だしパック ヒスタミン中毒の事件について

いつも椎茸祭を応援いただきありがとうございます。

先日11月16日に東京都墨田区でヒスタミンによる食中毒事件が発生しました。

いくつかのメディアでは「ヒスタミンが入っていた市販のだしパックをメーカーによって定められた調理法よりも長く煮て、抽出された可能性がある」と報道がされていますが、長時間の抽出によって引き起こされたという判断には専門家の中でも疑問を投げかける声が多く、現状原因の断定には至っておりません。

今後の原因特定が望まれますが、原因のヒスタミンは赤身魚や青身魚に多く含まれている物質です。私たちの商品は鰹節をはじめとする動物性の原材料を一切使用しておりませんのでご安心頂ければと思います。

以上、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。